あなたの情報発信で収穫を得られるように、この「ラベル」を掘り下げよう!

本にふせん貼る 画像 フリー素材 に対する画像結果

 

どうも、たんばです。

 

『埋もれてしまう可能性』

 

情報発信を始めると

必ず、悩んでしまう壁です。

 

最近では、やる前から

悩んでいる人も多い様です。

 

今や”個人で稼ぐブーム”という事もあり、

毎日の様にTwitterやブログを始めとする

メディアへの参入が著しいです。

 

情報発信で稼ごうとする人は

物凄くたくさんいるわけです。

不安じゃないですか?

 

特に、これから始められる人は

 

「自分の発信なんか誰が見るんだろう?」

「何の取柄もないし、なにを発信すれま・・・」

「先が見えないから続かなそう。」

 

と、悩んでいられる方が多いのが現状です。

(特に初心者さんに多いなやみです。)

 

今日で、情報発信界の長年の壁をぶち壊し、

埋もれてしまう問題に終止符を打ちます。

 

今、不安に思われてる人も

この記事を読み終わる頃には

“情報が埋もれる心配”が全ての消え去り

 

すぐに、自分の情報発信に

自信があふれ出し記事を書く手が

止まらなくなります。

 

 

『あなただけにしか出来ない情報発信』

 

です。多くの人に共感され、感動を与え

更に、感謝もされます。

 

そんな発信をあなたも出来ます。

例え何の実績や経験や

取柄が無くてもです。

 

「あなたしか出来ない発信」

が存在するからです。

 

では、どんな情報発信を

意識していけばいいのか?

 

答えは、ただ一つ・・・

 

「あなただけのストーリー」です。

 

あなた自身が感じた事、経験してきた事を

いろんなメディアで発信して下さい。

 

最重要事項なので、もう一度言います。

「あなただけのストーリー」です。

 

「えっ!私の体験談なんて参考になるの?」

 

と思う人もいるかも知れませんが、

ストーリー(物語・体験談)こそが最も、

価値提供になり、人のココロを動かします。

 

しかも、ストーリーの発信をする事は、

あなただけの実体験であり、

他の人では出来ない発信です。

 

だからこそ、差別化が得られ

個性が発信にが現れます。

 

しかし、ただ体験を語るだけでは

まず見られません。

 

ここで、今回のキーワード

『ラベル』の出番です。

 

情報発信で、差別化を図り

埋もれないポイントは、

この「ラベル」にあります。

 

要するに、あなた自身の

ストーリーは一冊の本であり、

自叙伝(あなたの物語)です。

 

そこで、自叙伝だけだと難しいので

「ラベル」を貼って補足説明するのです。

 

ここで示す”ラベル”とは、

「価値」のことです。

ストーリーに1つでいいので、

 

「価値」を付け加えて下さい。

(価値とは、)

「その人がどのくらい大切か、またどれくらい役に

立つかという程度。またその大切さ。ねうち。」

 

例えその経験が失敗や

恥ずかしいい事だとしても、

 

その時に、「どのように感じ」

「何を考え」「どう行動したか」

 

その価値という”ラベル”を貼る事で、

あなただけの発信が出来上がり、

多くの共感を生む事が出来ます。

 

私の場合だと、

ブログをやりだした時の話です。

 

ブログを書いたけど読まれなかった。

 

 

これだと、経過報告になりますが、

 

 

ブログををかいたが、読まれなかった。

私は、『文章の書き方』を理解できて

いない事が原因と判断した。

 

自分の反省を踏まえて書いているだけで

なるほど!そうだったのか!

 

文章を書くには書き方を理解する

必要があるのか!と気づきを

与える事が出来るわけです。

 

これこそが、”ラベル‷の威力です。

 

自分の体験談という物語を書き、

そこに、ラベルをぺタぺタ貼ります。

 

大切な事は、大きなラベルを貼る事で

あなただけの発信ができます。

 

Twitterやblogや

YouTubeにラジオでも同じです。

 

だからこそ、皆さんも価値提供する時は、

自分の体験談を元にラベルを貼り

発信して行きましょう。

 

あっ!! ラベルの貼り過ぎは、

訳が分からなくなるので、

貼り過ぎないに注意しましょうね。

 

ラベルの内容や貼る数など

分からない事は私のブログを

参考にしてみて下さい。

 

 

 

P.S

 

一人でも多くの人が、

自分の『価値』に気づき

人生を飛躍する事を期待しています。

 

何か相談事でもありましたら

気軽に私の公式LINEに

遊びに来てください!!

間違っても一人で考え過ぎないで下さい。

 

【▼公式LINEお友達登録▼】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。